アノニマ・スタジオは「ごはんとくらし」をテーマに本づくりをする出版社です。

カテゴリ

アーカイブ

雑誌FUDGE2018年5月号で、絵本『もしぼくが本だったら』をご紹介いただきました!

雑誌FUDGE2018年5月号の書籍ページ「絵本のススメ」で、
『もしぼくが本だったら』をご紹介いただきました。
ありがとうございます!

おしゃれが楽しい季節の変わり目、ぜひ書店さんで手に取ってご覧くださいね。

『もしぼくが本だったら』
文:ジョゼ・ジョルジェ・レトリア
絵:アンドレ・レトリア
訳:宇野和美

(update 2018.04.13)

pagetop