アノニマ・スタジオTOP > 高山なおみさん『帰ってきた日々ごはん12』刊行&日々ごはんシリーズ20周年記念 特集ページ > お祝いメッセージ


高山なおみさん『帰ってきた日々ごはん12』刊行&日々ごはんシリーズ20周年記念 特集ページ


お祝いメッセージ

『帰ってきた日々ごはん』シリーズの装丁(カバーや書籍内の扉)は、毎巻画家やイラストレーター、クリエイターの方にお願いしています。 デザインや装画にかかわってくださった方々からお祝いのメッセージをいただきました。イラストやメッセージなど表現はさまざま。どうぞご覧ください。

上山知代子さん
(『帰ったきた日々ごはん⑫』のカバー写真)

12巻カバー

吉祥寺の、高山さんとスイセイさんが暮らしていた家に、
写真の入口を探していた20代の私は、東京でそれが見つかるまでの間、
居候させてもらっていました(日々ごはん④のころ)
高山さんが日記を書くパソコンが置いてある机の下に、貸してもらったシュラフを敷いて。
そこからは、ピンク色の画面がいつも見えました。
毎日毎日書いている姿がありました。

20周年おめでとうございます。
一日一日を生きて今日があることをこの本から教えてもらっています。
『帰ってきた日々ごはん⑫』の表紙の写真に全部の心をつめました。

ちよじ(上山知代子)


プロフィール
2003年、料理家 高山なおみ氏と出会い、上京。居候。
写真家 久家靖秀氏に6年間師事。後、独立。
撮影する対象は、生活の営み。
https://www.ueyamachiyoko.com


齋藤陽道さん
(『帰ったきた日々ごはん⑪』のカバー・扉・アルバム写真)

11巻カバー

齋藤陽道さんからのメッセージ


スイセイさん
(『帰ったきた日々ごはん①』装画、
帰ったきた日々ごはんシリーズ全体のデザイン・アートディレクション)

1巻カバー

えー、みなさん、こんにちは。
「日々ごはん」の登場人物、スイセイです。
(「帰ってきた 日々ごはん」からは、アートディレクションという本作りも担当しています。)
これらのシリーズが始まったのが2002年ですから、20年経ったことになりますか。
この間、世の中においても、高山さんのまわりでもいろーんなことがありました。
つい、頭上で巨大な走馬灯がドンブラコと回ってしまいます。
あえていうなら、著者である高山なおみさんも、本作りのスタッフも立派な本を作ろうとしませんでした。
立派な本を作ろうとして力むことはありませんでした。
できるだけ正直に、ふだんの感じが本になればいいと思っていました。
そうやって、自分たちにいちばん楽な本作りをしたから、結果的に20年も続いたのじゃないか。
と、思うのです。
同じ地平に立つ読者のみなさん、ありがとうございました。

スイセイ



灰方るりさん
(『帰ったきた日々ごはん』第2巻の装画)

2巻カバー

赤ちゃんが眠った隙に、ボサボサ頭のままキッチンへ駆け込み、お米に梅干しと糠とコショーをたっぷりふった変なごはんをほうばる。ここにコロッケがあればなぁなんて思いながら。私のごはんは、今そんなかんじ。
こんな短い人生のなかでは、なにを食べてもいい。
生きてるかぎり自分で決めていいの。
高山さん、20年前に日々ごはんから教えてもらったことが、血肉になっています。

灰方るり


プロフィール
美術家 。京都で生まれ、14歳から日本画を学ぶ。旅をしたイギリス・インド・ネパール、日本の文化や自然からインスパイアーされて、人や植物や形のないものを描いている。
instagram:@haikata


マメイケダさん
(『帰ったきた日々ごはん』第3巻の装画)

3巻カバー

マメイケダさんからのメッセージ マメイケダさんからのイラスト

プロフィール
食べたものや見たものをよく描く絵描き。絵本や画集を刊行。
https://mameikeda.com/
『帰ってきた日々ごはん③』の刊行記念でトークイベントをしていただきました。
イベントレポート


つよしゆうこさん
(『帰ったきた日々ごはん』第7巻の装画)

7巻カバー

つよしゆうこさんからのメッセージ

プロフィール
小学校の図工の先生をしながらアトリエで制作をし、各地で個展を開催。 高山なおみさんと制作した絵本に『ふたごのかがみピカルとヒカラ』がある。


森脇今日子さん
(『帰ったきた日々ごはん』第8巻の装画)

8巻カバー

森脇今日子さんからのメッセージ

この絵は、なおみさんのお家から見える海と船です。
船の上にはなおみさんと一緒に食べたものの一部のお麩、おみかん、アボカド、うなぎ、卵、あとお月様も乗っています。



プロフィール
六甲にあるギャラリーMORIS(モリス)店主。高山さんとはご近所付き合いのあるご友人。『帰ってきた日々ごはん⑩』アルバムページにもご登場。
https://moris4.com/


冨沢恭子さん
(『帰ったきた日々ごはん』第9巻のカバー・扉写真)

9巻カバー

冨沢恭子さんからのメッセージ

プロフィール
柿渋染め作家 / sunuiとしても活動。 布を染め、かばんを中心に制作。 作品は各地にて定期的に展示・販売。
instagram:@tomizawakyoko


中野真典さん
(『帰ったきた日々ごはん』第10巻の装画
※交換絵日記の絵部分

10巻カバー

中野真典さんからのメッセージ

プロフィール
画家。高山なおみさんと制作した絵本は『どもるどだっく』『たべたあい』『ほんとだもん』『それからそれから』『くんじくんのぞう』『みどりのあらし』。
『本と体』には高山なおみさんと中野真典さんの対談を収録。
http://www.nakanomasanori.com/


お問い合わせ先

高山なおみさん、『日々ごはん』への
メッセージを受付中です。
ご意見、ご感想、ご質問など、
なんでもお気軽にお寄せください。

アノニマ・スタジオ post@anonima-studio.com



<< もくじページへ アノニマ・スタジオTOPページへ >>