本をさがす

カテゴリ

キーワードでさがす

例:高山なおみ ごはん

閉じる

サステイナブルに家を建てる

服部雄一郎 服部麻子
定価 1760円(本体価格1600円)

※クリックで拡大します

  • ISBN-13: 978-4-87758-834-2
  • 2022年7月上旬発売予定

POPダウンロード

サステイナブルに家を建てる

服部雄一郎 服部麻子
定価 1760円(本体価格1600円)
本当にエコな家ってなんだろう
高知在住の翻訳者・服部雄一郎さんと麻子さん夫妻による、環境に配慮した「エコでサステイナブルな家づくり」を紹介する一冊。素材や工法、エネルギー効率、住まい方など、新築のみならずリノベーションにも役立つ情報が満載。

編集者のおすすめポイント

環境に配慮した「ゼロウェイスト」や「プラスチックフリー」の家庭での実践的な取り組みや暮らしぶりが、注目を集めている服部さん夫妻。2021年に完成した新居には、素材選びはもちろん、自然エネルギーの可能性、ライフステージの変化まで考慮した「サステイナブル」な工夫が詰まっています。未来の社会に住み継がれる“100年住宅”を目指し、試行錯誤と対話を積み重ね、職人の知恵と技術が合わさった家づくりの記録を、写真と文章で紹介。どんなふうに住み、暮らしたいか?これからの住まいを考える人に参考にしてほしい一冊です。

著者略歴

服部雄一郎 服部麻子

夫・雄一郎、妻・麻子、長男(高2)、長女(小6)、次男(小3)の5人家族。雄一郎氏は葉山町役場のごみ担当職員として、ゼロウェイスト政策に携わる。子連れでのカリフォルニア・バークレー留学、南インド、京都を経て、2014年に高知県に移住。現在は夫婦で食まわりの活動「ロータスグラノーラ」を主宰。妻・麻子氏は野草茶のブレンドも手掛ける。環境に配慮した「ゼロウェイスト」や「プラスチックフリー(プラフリー)」の実践的な取り組み、循環や持続可能性を意識した暮らし方が注目を集めている。
雄一郎氏の訳書に、『ゼロ・ウェイスト・ホーム』(アノニマ・スタジオ)『プラスチック・フリー生活』『土を育てる』(NHK 出版)、『ギフトエコノミー 〜買わない暮らしのつくりかた』(青土社)など、夫婦共著に『サステイナブルに暮らしたい』(アノニマ・スタジオ)。
http://sustainably.jp/
instagram ID : @sustainably.jp

目次

はじめに
1章 家づくりについて考える
サステイナブルな家づくりとは?/こんな家に住みたい/家にまつわる出会い/気になる予算
2章 暮らしをイメージする
100年を目指す家/イメージにとらわれない/素材とデザイン/エネルギー/パブリックとプライベート/食べる/洗濯と掃除/水まわり/収納/眠る/子育てのイメージ/庭と外空間
3章 間取りとデザインを具体化する
敷地と間取り/食まわり/家事まわり/浴室・洗面所・トイレ/家具と収納/寝室/子ども部屋/外空間を活かす/内装と塗装/外壁と屋根
【コラム】木の家を考える
【対談】設計士・和田 純さんを迎えて
【コラム】エコな畳が見つからない!
4章 工夫を取り入れる
よりサステイナブルに/エネルギー効率/雨水利用システム/太陽熱温水器/太陽光発電/トイレと排水問題
【コラム】バイオガストイレでガスの自給
【コラム】コンポストトイレ紆余曲折
庭での排水処理/サッシ
【コラム】思わぬところにプラ出現
照明/見えない場所の話
【コラム】通信環境
【コラム】引っ越しはギフトエコノミーで
【対談】大工・加藤 遊さんを迎えて
5章 番外編:小屋という世界

おわりに
家づくり年表/参考情報/プロフィール

関連書籍

関連記事

POPダウンロード

pagetop