アノニマ・スタジオは「ごはんとくらし」をテーマに本づくりをする出版社です。

カテゴリ

キーワードでさがす

例:高山なおみ ごはん

※クリックで拡大します

  • ISBN-13:9784877586133
  • 発売日:2005/04

POPダウンロード

野菜だより

高山なおみ
本体価格1600円(税別)
季節のいきおいを丸ごと食べる
18種類の野菜をメインに79のレシピができました。簡単だけどおいしい、素朴だけど力強い、高山さんらしいレシピが満載です。野菜の葉っぱからしっぽまで、だいじに食べられます。

編集者のおすすめポイント

野菜をさわって表情を見る。匂いを嗅いで、生でかじってみる。野菜にぐっと近づくと、性格がわかって愛着がわいてきます。18種類の野菜をメインに79のレシピができました。簡単だけどおいしい、素朴だけど力強い、高山さんらしいレシピが満載です。使用する食材はどれもスーパーなどで手に入れられるものばかり。それぞれの野菜に適した保存法もついているので、野菜の葉っぱからしっぽまで、大事に食べられます。

著者略歴

高山なおみ

1958年静岡県生まれ。レストランのシェフを経て、料理家になる。におい、味わい、手ざわり、色、音・・・日々五感を開いて野菜など食材との対話をかさね生み出されるシンプルで力強い料理は、作ること、食べることの楽しさを素直に思い出させてくれる。また、料理と同じくからだの実感に裏打ちされた文章の評価も高い。著書に『帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。』(文春文庫)、『高山なおみの料理』(メディアファクトリー)、『日々ごはん(1)〜(12)』、『フランス日記』、『野菜だより』、『おかずとご飯の本』、『今日のおかず』、『記憶のスパイス』、『チクタク食卓(上)(下)』(以上アノニマ・スタジオ)、『高山ふとんシネマ』(幻冬舎)、『アン ドゥ』、『押し入れの虫干し』(リトルモア)、『今日もいち日、ぶじ日記』、『明日もいち日、ぶじ日記』(以上新潮社)、『気ぬけごはん』(暮しの手帖社)など多数。最新刊は料理本『料理=高山なおみ』(リトルモア)。
公式ホームページアドレス http://www.fukuu.com/

目次

はじめに/この本の使い方

じゃがいも
じゃがいものゆで方/つぶしたじゃがいもと香菜のサラダ/ポテトサラダ/マッシュポテト/ピリ辛新じゃが煮/新じゃがの鍋蒸し焼き/新じゃがのコロコロフライ/じゃがいもだけのグラタン

にんじん
にんじんのグラッセ風スープ/にんじんのピリ辛サラダ/丸ごとゆでにんじん/にんじんの白和え風

玉ねぎ
オニオンリング焼き/新玉ねぎの丸ごとスープ/新玉ねぎとクレソンのサラダ

ねぎ
長ねぎと豚ロースの甘辛焼き/長ねぎと香菜のサラダ/万能ねぎ、ちくわ、香菜炒め/長ねぎの炒め物/長ねぎと小町麩のグラタン/万能ねぎとにらのソーミンチャンプルー

キャベツ
たっぷりキャベツとソーセージの洋風みそ汁/春キャベツと油揚げのさっと煮/春のロールキャベツ/せん切り春キャベツの酢油かけ/キャベツと豚肉の鍋蒸し煮

かぶ
かぶのスープ(エスニック味・みそ味・塩、バター味)/かぶの厚切りサラダ/かぶの厚切り焼くだけ/かぶの葉とクレソンの塩おひたし/かぶの葉たっぷりのパスタ

青菜
春菊と水菜の韓国風あっさりサラダ/春菊のチヂミ/ほうれん草と魚肉ソーセージ炒め/小松菜とかぶの葉おひたし

もやし
もやしと鶏のみそバタースープ/もやしのねぎ塩和え/もやしのソース炒め/もやしチヂミ

夏野菜
トマトのエスニックスープ/冷やしトマト/トマト焼きごはん/オクラの網焼き/ベトナム風たたききゅうり/ピーマンの網焼き/枝豆と豆腐の和え物/オクラ、めかぶ、わかめのぬるぬる/とうもろこしのみそ汁/なすの塩もみ/シンプル焼きなす、なすのフライパン焼き/なすのくったりしょうゆ炒め煮/ゴーヤーと豚肉のみそ炒め/ゴーヤーとひき肉のさらさらカレー/いんげんとゴーヤーのくたくた炒め煮・ゆでじゃが添え

しいたけ
焼きしいたけの炊き込みごはん/しいたけフリット/しいたけとクレソンのパスタ/しいたけさっと焼き

里いも
里いもの薄味煮/里いもの押さえ焼き

れんこん
揚げれんこんの南蛮酢/れんこんのじりじり焼き/れんこんと豚バラのベトナム風煮込み

ごぼう
ゆでごぼうの辛子マヨネーズ/ごぼうと長ねぎの炒め物/ごぼうと鶏肉のスープ

大根
焼き大根のごろごろ煮/大根葉と豚肉の炒め物/大根葉ごはん/かわりふろふき大根

白菜
白菜とディルのおかかサラダ/白菜の鍋蒸し煮/白菜の芯のスティックサラダ


たけのこ、豆腐、わかめの炊き合わせ/たけのこごはん

らっきょう
らっきょうのしょうゆ漬け、甘酢漬け

柚子
しっとり柚子ピール/柚子みそ/柚子ジャム

関連書籍

関連記事

pagetop