カテゴリ

キーワードでさがす

例:高山なおみ ごはん

※クリックで拡大します

  • ISBN-13:9784877586645
  • 発売日:2008/06

POPダウンロード

風景のあとに―カレンダーのくれたもの

椿野恵里子
本体価格1500円(税別)
壁に映る風景と時間
カレンダーに映す心の風景
撮ることは、自分に向き合うこと。写ったものは、自分の心象。「花と果実」「器と骨董」のふたつのテーマで写真を撮って作ったカレンダーを作品として発表する椿野恵里子さんの、初めてのフォトエッセイです。

編集者のおすすめポイント

著者略歴

椿野恵里子

1974年3月生まれ。二十歳の頃より独学で写真を撮りはじめる。自然の光を大切にして、暮らしの中で季節の花や果実、普段使っている器や身の回りのものを撮り、絵画的な構図と色調を持つ独自の世界を築く。2000年よりそれらの写真でカレンダーを作成、各地で展示や販売を行っている。2006年よりフォトエッセイストとしての活動をはじめる。

関連書籍

関連記事

pagetop