本をさがす

カテゴリ

キーワードでさがす

例:高山なおみ ごはん

閉じる

ものづきあい

中川ちえ
本体価格1500円(税別)

※クリックで拡大します

  • ISBN-13:978-4-87758-652-2
    188×128×14mm
  • 発売日:2007/07

POPダウンロード

ものづきあい

中川ちえ
本体価格1500円(税別)
「もの」とのつきあいは、
「ひと」とのそれに似ています。
日々を一緒に過ごす器や雑貨、生活工芸との出会いを描きながら、その背後に広がる文化や風土、人とのつながり、古いものへの視線の変化、作り手との交流に思いをはせます。年を経て変わってゆく自分と変わらない自分に真摯に向き合い、ていねいに言葉を選んで綴る生活エッセイ。

編集者のおすすめポイント

毎日何気なく使うもの。ティータイムや、お出かけの靴、ただなんとなく置いておきたいがらくた・・・。ものとの出会いや思い出を大切に考えると、そのむこうに人がみえる。「私の好きなもの」を作った人は、きっと「私の好きな人」になる。辞書にはのっていない「ものづきあい」という言葉には、そんな実感がこめられています。人気エッセイスト・中川ちえさんの等身大の暮らしをいとおしむ本です。

著者略歴

エッセイスト。雑貨店in-kyo店主。やわらかく、自由、しかし真摯なまなざしは、毎日の暮らしと、旅に、食に、ひとに、ものに。著書に『おいしいコーヒーをいれるために』(メディアファクトリー)、『ものづきあい』(アノニマ・スタジオ)、『むだを省く 暮らしのものさし』(朝日新聞出版)、『春夏秋冬のたしなみごと』(PHP研究所)、『まよいながら、ゆれながら』(ミルブックス)他。
http://in-kyo.net/

関連書籍

関連記事

POPダウンロード

pagetop