アノニマ・スタジオは「ごはんとくらし」をテーマに本づくりをする出版社です。

カテゴリ

キーワードでさがす

例:高山なおみ ごはん

※クリックで拡大します

  • ISBN-13:978-4877587178
  • 発売日:2013/05

POPダウンロード

旅する種まきびと

早川ユミ
本体価格1500円(税別)
旅する、暮らす、生きる。
アジアの旅のなかで学んだ、
しんぷるな暮らし。
アジアの旅のなかで学んだ、しんぷるな暮らし。あたらしくて、懐かしい。家族のありかた。こころの種をまく、子育て。暮らしを見つめる生きかたが、しみじみと伝わる本。「種まきノート」につづくエッセイ集。

編集者のおすすめポイント

『種まきノート』『種まきびとのものつくり』『種まきびとの台所』につづく、早川ユミさんの4冊目の本は旅のエッセイ集。アジアの国々を鍋とコンロを片手に、二人の子どもを連れてまわる旅。そこで学んだ、シンプルな暮らし、家族のあり方、子育て観が、写真とともに綴られています。暮らしを見つめる生きかたが、しみじみと伝わってくる一冊です。

著者略歴

早川ユミ

1957年生まれる。アジアの手紡ぎ手織布、藍、黒檀の実、ラックなど草木染め、泥染めの布、山岳少数民族の布、柿渋で染めた布、リトアニア麻布でちくちく手縫いして、衣服をつくり、あちらこちらで展覧会をひらいている。夫である、陶芸家の小野哲平の薪の窯たきを手伝ったり、種まき、木を植える。アジアの布を探して、家族で旅する。ときどき、セツローさんとのふたり展をひらく。著書に『種まきノート』、『種まきびとのものつくり』、『種まきびとの台所』、『旅する種まきびと』(アノニマ・スタジオ)。

目次

まえがき 遊牧民になろう。

●旅する家族
家族という木/旅のはじまり、子育てという旅/タイという原郷/南の島、こどもと島で遊ぶ/タイの山岳少数民族をたずねる/アカ族の暮らし
●旅するおうち、旅する台所
ナコンパトムのおうち/はじめてのインド/ネパールのカトマンズにて/ポカラのお休みどころチョウタリ/インドネシアのジャカルタへ フンちゃんを探しに/ベトナム戦争をまなぶ旅
●学校を巡る旅
旅する父、旅する母/家族ってなんだろう/わたしの子育て/学校ぎらい/学校を巡る旅、教育の自給自足/もうひとつの学校、自由の森学園
●旅するわたし 懐かしい未来のくにぐに
わたしのこころとからだをゆるませる、アーユルベーダ/ゴアの牛/バラナシの舟のゆくえ/夢みるブータン/ミャンマーと台湾と沖縄の懐かしい未来/祈りのダラムサラ

あとがき ちいさなぶつぞうを求めて。

関連書籍

関連記事

pagetop