本をさがす

カテゴリ

キーワードでさがす

例:高山なおみ ごはん

閉じる

遠くの町と手としごと―工芸三都物語

三谷龍二
本体価格1600円(税別)

※クリックで拡大します

  • ISBN-13:978-4-87758-685-0
    210×148×10mm
  • 発売日:2009/06

POPダウンロード

遠くの町と手としごと―工芸三都物語

三谷龍二
本体価格1600円(税別)
聞き書きと写真で綴る、
暮らしと工芸の「遠くて近い関係」
木工デザイナー・三谷龍二氏が、ゆかりの地である福井、京都、松本の暮らしの道具づくりや職人の手しごとを、作り手と生活者の二つの目線で探ります。暮らしを支える道具を作る職人たちの「いままで」と「これから」や、暮らしと工芸の「遠くて近い」関係とは――。

編集者のおすすめポイント

著者略歴

三谷龍二

木工デザイナー。1952年福井市に生まれ、その後大阪、京都を経て、松本へ。1981年長野県松本市に個人工房ペルソナスタジオを開設、複数の職人たちとの共同作業により木の器をつくる。毎日の食卓で使われる木の器を提案し、全国のギャラリーで個展を開いているほか、立体作品、平面作品も手がける。「クラフトフェアまつもと」の運営に当初より携わり、現代の暮らしと工芸のあり方を模索し続けている。

関連書籍

関連記事

POPダウンロード

pagetop