カテゴリ

キーワードでさがす

例:高山なおみ ごはん

※クリックで拡大します

  • ISBN-13: 978-4-87758-780-2
  • 発売日:2018/5/15

POPダウンロード

ニッポンおみやげ139景

豊嶋操
本体価格1500円(税別)
日本人も外国人も
「ニッポン」をもっと好きになる
年間200名以上もの訪日外国人のガイドを務めている著者が、経験に基づいて紹介するニッポンのおみやげ指南本。定番アイテムから、ちょっと意外な変化球みやげなど、おみやげにまつわるユーモラスなエピソードを交えて紹介。おみやげ探しにおすすめのショップ情報も。

編集者のおすすめポイント

2020年の東京オリンピックを控え、外国人旅行客は今後もさらに増加します。海外の友達やお客様におみやげを渡したり、おすすめを聞かれたり、時には買い物に同行する機会もあるかもしれません。相手の心をきゅっとつかんで「ニッポン」をより知ってもらうためには、ぜひ気の利いたおみやげを。ゲストになにがどう喜ばれているのか、また様々な反応や意外なモノの意外な使い道など、通訳ガイドならではの視点で描かれる“おみやげ話”。おみやげ選びの参考に、カタログとして読み物としても楽しめる、日本文化の良さを再発見できる一冊です。

著者略歴

豊嶋 操(とよしま・みさお)

全国通訳案内士、医療通訳、薬剤師。北欧(フィンランド・スウェーデン・デンマーク・ノルウェー)を主としてヨーロッパからのクライアントを中心に、一般のプライベートツアーガイド、企業視察、ミュージシャンのジャパンツアーアテンドなどに従事。近年は、地方自治体主催の地域限定通訳案内士研修講師や、国内外の放送局による日本紹介番組の制作にも関わる。通称・7つ道具バッグ(実際には20種類くらい入っている)をいつも携え、「お呼びとあらば即参上」を信条に全国を飛び回っている。ちなみにバッグの中身は、通訳案内士免許証・バイリンガル地図・5円玉(お賽銭用)・タオル・ホカロン(夏はヒヤロン)・防水パッド・指示棒・計算機・メモ帳など。趣味はリサーチを兼ねた寄り道。
http://tokyocompass.blogspot.jp/

目次


はじめに
序章:おみやげの選び方
   1.いいおみやげってなに? 2.渡す相手を分析しよう
1章:定番みやげ(日本ビギナーにおすすめの“外さない”おみやげ)
   道具・雑貨・食品
   江戸切子グラス/和柄の茶筒/漆器のお椀/扇子/てぬぐい/抹茶味のお菓子/日本酒etc.
2章:変化球みやげ(リピーター向け“ちょっと意外な”おみやげ)
  道具・雑貨・食品
  漆塗りのつづら/南部鉄瓶/そばちょこ/たたみサンダル/和綴じノート/梅酒/出汁パックetc.
  意外と人気編、それ買うの!? な番外編“珍みやげ”
  サランラップ/書道セット/つけまつげ/めぐリズム/蚊よけシール/熱さまシート/
  七輪/灯ろう/仏壇etc.
3章:おみやげを探しに行こう
   1.日本の古いものを探すなら 骨董市
   2.日本各地のおすすめがずらり アンテナショップ(日本橋とやま館/ふくい291/三重テラスetc.)
   3.子どもに人気のおみやげなら キャラクターショップ(Kiddyland/東京キャラクターストリートetc.)
   4.おみやげレスキューショップ 時間がなければここへ!
   (伝統工芸青山スクエア/オリエンタルバザー/d47 design travel store etc.)
おわりに
コラム:日本のスーパーラッピング
    ニッポン好きなあの人に聞く、My favorite OMIYAGE
    おみやげに要注意のリスク品
巻末店舗情報:1〜2章で紹介している商品が買える店舗リスト

関連書籍

関連記事

pagetop