アノニマ・スタジオは「ごはんとくらし」をテーマに本づくりをする出版社です。

カテゴリ

キーワードでさがす

例:高山なおみ ごはん

※クリックで拡大します

  • ISBN-13:978-4-87758-768-0
  • 9月上旬発売予定

POPダウンロード

見えないものに、耳をすます ―音楽と医療の対話―

大友良英 × 稲葉俊郎
本体価格1600円(税別)
今までにない音楽と、あたらしい医療。
その先に見えてくる可能性とは・・・・・・
人気番組「SWITCH インタビュー達人達」(NHK Eテレ)待望の書籍化!
「あまちゃん」の音楽家と型破りな東大病院医師による、異色の対談集です。今までにない音楽と、あたらしい医療、そしてその先に見えてくる可能性とは……。2017年3月11日に放送され、好評だった「SWITCHインタビュー達人達」(NHK Eテレ)に追加対談・書き下ろしを加え、再構成した書籍版。

編集者のおすすめポイント

ノイズ、即興音楽から「あまちゃん」まであらゆる枠を超えて活動する音楽家・大友良英氏と、幅広く「医療」をとらえこれからのあり方を模索する、今注目の東大病院医師・稲葉俊郎氏。異分野で活躍するふたりは、お互いに「未知の扉を開けてくれる」存在としてリスペクトし合っています。それぞれの原点、受け取ってきたものや今を形づくっているもの、ふたりの活動にも大きな影響を与えた3.11当時のこと、そしてこれからの果たすべき役割について語り合った記録。お互いに投げかけた「10の質問」や好きな音楽と本のセレクトと解説など、書き下ろしも満載。

デザイン:木村 豊(Central67) 撮影:齋藤陽道
四六判変型 仮フランス装 カバー(トレーシングペーパー)あり

著者略歴

大友良英(おおとも・よしひで)

音楽家、ギタリスト、ターンテーブル奏者。1959年横浜生まれ。即興演奏、ノイズ・ミュージック、フリージャズ、ポップスに至るまで多種多様な音楽を作り続け、その活動範囲は世界中におよぶ。映画音楽家としても数多くの映像作品の音楽を手がける。2011年の東日本大震災後は、福島でさまざまな領域で活動をする人々とともに「プロジェクトFUKUSHIMA!」を立ち上げるなど、音楽だけにおさまらない活動でも注目を集めている。
http://otomoyoshihide.com

稲葉俊郎(いなば・としろう)

医師、東京大学医学部付属病院循環器内科助教。1979年熊本生まれ。心臓を内科的に治療するカテーテル治療や心不全が専門。週に一度行っている往診による在宅医療では、心臓以外の病気もすべて診ている。医療の多様性と調和への土壌作りのため、西洋医学だけではなく伝統医療、補完代替医療、民間医療も広く修める。2011年の東日本大震災をきっかけに、医療の本質や予防医学を広く伝えるべく、個人での活動を始める。
https://www.toshiroinaba.com

関連書籍

関連記事

pagetop