紐レール


男の子のいるご家庭なら、
プラレールなどの電車のオモチャが
何かしらあるのではないかと思います。

我が家も同様です。
といっても、オモチャを与えすぎないようにしようと
旦那さんとの意見が一致していたので、
我が家で買ったものはほぼないのです。

でも自然と集まってくるものなのですね。
電車好きの息子に、じいじやばあばは買ってあげたいし、
お友達からのお下がりもやってきます。

けれど、たまたまレールはやって来ませんでした。
だからと言って、やはり買うのははばかられ、
ならば、我が家特製のレールを
手持ちのもので作ってみようと思い立ちました。

まずは、模造紙にレールを描いて、
電車を走らせてみることに。

しかし、いまいち盛り上がりません。

その後、遊びに来てくれた
お友達のママがヒントをくれました。
描いた線路の上に、割り箸を貼付けて、
レールの雰囲気を出そうとしてくれたのです。

その割り箸レールに沿わせて電車を走らせると、
それらしい雰囲気になり、皆で大盛り上がり。

けれどもカーブがうまく行きません。
ならば、カーブを描きやすい紐で
レールを作ってみようと思い立ちました。
その時の動画がこちらです。
(マウスをのせると再生ボタンがでてくる場合があります)



ネジ巻き式のブリキの電車を
1本の紐に沿わせて走らせてみると、この通り!
立派にレールの役割を果たしました。

さらに雰囲気を出すために、紐を2本に。
マスキングテープで貼付けて固定したら、レールらしくなりました。
紐の間に電車が挟まれることで、
さらに安定して走るようになりました。
その時の動画はこちらです。



ぐるりと一周する様子は、
今見てもワクワクしてしまいます。

息子はこの紐レールがたいそう気に入ってくれて、
この後、ボロボロになるまで1年以上も使ってくれました。
体調が悪く、終日を家で過ごさなければならない時には
本当に重宝しました。

模造紙に、さらに折り紙を貼付けたり、絵を描いたり、
積み木や箱でトンネルや鉄橋を作ったりと、
どんどん進化していきました。

今はこの紐レールがなくても、
自分の頭の中で描けるようになったようで、
部屋中、家中にレールをイメージで延ばし、
電車を走らせています。

既存のおもちゃが悪いとは思いませんし、
レールがたまたま我が家にもやってきたなら、
電車同様、受け入れていたかもしれません。

でも、なければないで、
新しい遊び方を考えるチャンス!です。
どうしようか、こうしようかと子供と一緒に試行錯誤するのは、
なんとも楽しい時間です。

レールの数が足りないよ、とか
いつも同じ形、同じ景色だなあ、
なんて思うことがあったら、
紐レールをぜひどうぞ。
一緒に作れば、きっと盛り上がりますよ。

【たのしい手づくり子そだて】もくじ >>



良原リエ

音楽家。主にアコーディオンやトイピアノの鍵盤奏者。古い鍵盤楽器やトイ楽器を多数収集し、演奏する。国内外でCDをリリースする他、映画やテレビ、他アーティストのレコーディングやライブなど、様々なジャンルで演奏を残している。2012年に男児出産後は料理、庭、インテリア、子育てなど暮らしまわりが紹介されるようになり、ライフスタイル全てが活動の場に。著書に『音楽家の台所』(コノハナブックス)、『トイ楽器の本』(DU BOOKS)、『たのしい手づくり子そだて』(アノニマ・スタジオ)がある。
http://tricolife.com/


たのしい手づくり子そだて
―リメイクと遊びのアイデアブック―

良原リエ
本体価格1500円(税別)

子どもになにか手づくりしてあげたいという理想はあっても、時間や手間がかかることは難しい……。そんなおかあさんたちに、もっと手軽に気楽に手づくりを楽しんでほしいという良原リエさんの想いが込められた、実用アイデアブックです。センスが光る古着の形や素材を活かして作る簡単リメイクは、ものを大事に受け継ぐ気持ちと、手づくりの楽しさや自由さを教えてくれます。子どもとのかけがえのない時間を手づくりでいっしょに楽しむ、季節ごとの遊びも多数紹介。WEB連載に大幅に書きおろしを加えて再構成した書籍版。

◆もくじ
◎1章 Remake1 かたちを活かしたアイデア・リメイク
01 長袖Tシャツから袖パンツ/02 Tシャツからベビーパンツとスタイ/03 デニムからデニムパンツ/04 Tシャツからスモック風Tシャツ/05 1本のズボンから2本のズボン/06 Tシャツからロングワンピース/07 Tシャツからリボンキャミソール/08 ニットの袖からベビー帽子/09 シャツからお弁当包みと箸袋/10 キッチンクロスからエプロンと三角巾/11 靴下からレッグ&アームウォーマー/12 タイツやレギンスからヘアバンド/13 デニムからデニムバッグ

◎2章 Remake2 生地として活用するリユース・リメイク
01 おくるみと産着/02 バルーンパンツ/03 プレイマット/04 子どもバッグとコースター/05 ガーランドとぬいぐるみ/06 ハギレで目印/07 お昼寝ケットとクッション/08 マザーズバッグとバッグインバッグ/09 カラフルマスク/10 ミシンで縫うリメイクニット

◎3章 Handmade 子どもと一緒に手づくり遊び
01 ボンボンを飾ろう/02 好きなものスクラップブック/03 ペタペタ折り紙/04 電車の紐レール/05 木の実と花飾り/06 ハギレでリボン/07 ハギレでオーナメントとブローチ/08 お絵かきクッション/09 お絵かきこいのぼり/10 七夕の切り紙遊び/11 お誕生日の数字遊び/12 毛糸で指編み/13 クリスマスデコレーション/14 お正月飾り

◎手づくりを楽しむためのコツとポイント
揃えておきたい道具/新しい生地を使うなら/ウールのフェルト化のすすめ/何はなくともアイロン/まち針としつけ/縫い代の始末/カーブや角の縫い代の始末/バイアステープの作り方と縫い付け方/ゴムの種類と通し口の作り方/お直しのアイデア

◎コラム
どうしてリメイク?/使い道の決まらない生地は?/生地を最後まで活用しよう/子どもの好きにとことん付き合う/既製品に手を加えてみる


『たのしい手づくり子そだて』詳細ページ>

アノニマ・スタジオWebサイトTOP > たのしい手づくり子そだて もくじ > 紐レール