長らくお休みしていた『食べられる庭図鑑』を
また書き始めることにしました。

お休みしていた間、
庭仕事を楽しんでいましたし、
書く内容を随分前に決めてもいたのですが、
日に日に忙しくなる子育てを優先していたら
あっという間に日が経ってしまいました。

一人では何もできなかった息子は小学生となり、
随分と手がかからなくなりました。
彼もすっかりガーデナーの横顔を持つようになり、
自分の花壇の世話をしています。

お休みしていた数年間での新しい発見も含めながら、
また楽しく書かせていただけたらと思います。


雑草野草

18 ミョウガ


庭を埋め尽くすほどに元気に育つ
雑草のような仲間の中にも、
美味しく食べられるものがたくさんあります。

最初にご紹介するのは、
当初は雑草だと思い込んでいたものです。

雑草と間違えました
今から4つ前の家でのこと。
その庭には、もともとあった庭木の間に、
細長い雑草が無数に生えていました。
笹に似ていることもあり、
小さい間に抜いておかなければ
後で大変なことになるぞと思いました。

ある日、それらを勢いよく抜いていたら、
出勤途中の向かいのおじさんが
慌てて声をかけてきました。

「それミョウガですよ!」

抜くなんてもったいない!
そのうちに見慣れたミョウガが生えてくるから、
我慢して少し待っていなさい、とのことでした。

しばらくすると、おじさんの言った通り、
根元から、お店で売っている風貌そのものの
ミョウガがひょっこりと顔を出しました。

地下茎から見慣れたミョウガが顔を出します

これには驚きました。
笹のような葉っぱとミョウガが
似ても似つかない風貌だったからです。

この淡いピンク色の見慣れたミョウガは、
花穂かすいと呼ばれる部分で、
土の中の茎から顔を出した蕾なのだそう。

ミョウガの葉と地下茎

もともとたくさん生えていたこともあり、
いくつかを食べきれずにそのままにしておくと、
今度は穂先から白い花が咲きました。

この花にも驚きました。
何も考えずに、薬味として食べていたミョウガは
こんなに美しい花を咲かせる植物だったのです。

ミョウガの花
雑草と思っていたほどですから、
これといったお世話をしなくても
ミョウガは勝手に育ちます。

そもそも私が住む前は空き家だったそうなので、
その間もずっと勝手に育っていたということです。

また虫がついて困ったこともありませんでした。

そしてありがたいことに、
多くの植物が成長しにくい
半日陰と多湿を好むのです。

庭には、建物や大きな木の陰になるなど、
日当たりのあまりよくない部分があるはずです。
そんなデッドスペースでこそ、ミョウガはよく育ちます。

完全な日陰でも育てたことがありますが、
半日陰に比べると葉っぱに元気がなく、あまり収穫できませんでした。
日中、ほんの少し日が当たるぐらいがベストなようです。

プランターなら、地下茎で増えていくので、
大きめのプランターにすること、
夏場に水やりを欠かさないことが
ポイントになるのではと思います。

薬味としてとても美味しいミョウガ。
ちょっと使いたいなと思う時に
庭に生えていたら便利なことこの上ないです。

またミョウガに酢を加えると
ピンク色がより鮮やかになるのも楽しいところ。
料理が華やかになって嬉しいですね。

園芸店だけでなく、100円均一のお店でも
ミョウガの根を見かけることがあります。
それらを土に埋めておくだけで、
雑草の如く、勝手に育ってくれますよ。


ミョウガとビーツのサラダ
ミョウガとビーツのサラダ
【材料】(作りやすい分量)
ミョウガ 3本
ビーツ(茹でたもの) 200g
小葱 1本
A
 米酢 大さじ2
 オリーブオイル 大さじ2
 メープルシロップ 小さじ2
 塩 小さじ1/2

1)ミョウガは千切りに、ビーツは薄切りにする。
2)ボウルにAを入れ、よく混ぜあわせ、1)を加えて和える。
3)器に盛り、小口切りにした小葱を散らす。

ミョウガと野菜のピクルス
ミョウガと野菜のピクルス
【材料】(作りやすい分量)
ミョウガ 3〜4本
胡瓜 1本
ズッキーニ 1/2本
人参 1/2本
A
 米酢 200cc
 水 200cc
 メープルシロップ(または砂糖など) 大さじ3〜5
 塩 小さじ1

1)野菜は食べやすい大きさに切る。
2)小鍋にAを入れて火にかけ、一度沸かし、砂糖を入れた場合はよく溶かす。火から下ろし、粗熱を取る。
3)煮沸消毒したビンに野菜を詰め、2)を注ぐ。
4)一晩置いてからいただく。

【食べられる庭図鑑】もくじ >>



良原リエ

音楽家。アコーディオニスト、トイピアニスト、トイ楽器奏者として、映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」、NAOTのショートムービー「ナオトのリズム」をはじめ、TV、アニメ、CM、ミュージカルなどの演奏、制作に関わる。トイ楽器を用いたライブやコンサート、子ども、親子向けの音楽会、ワークショップなども多数行っている。著書に『まいにちの子そだてべんとう』『たのしい手づくり子そだて』(アノニマ・スタジオ)『トイ楽器の本』(DU BOOKS)など。
instagram ID : rieaccordion
http://tricolife.com/

アノニマ・スタジオWebサイトTOP > 食べられる庭図鑑 もくじ > 【雑草野草】18 ミョウガ