我が息子は電車が大好きです。
8ヶ月頃に乗り物に興味を示すようになり、
バスや電車に自ら手を振るようになりました。
運転手さんが手を振り返してくれたのが嬉しかったようで、
乗り物となると俄然、テンションが上がるようになりました。

嬉しそうな息子の顔が見たくて、
駅の改札口のまわりに置いてある
電車が載っている鉄道会社や旅行会社の
無料パンフレットを持ち帰るようになりました。
眺める息子はとても楽しそうだし、
ちょっとぐずった時にも見せることで
気を引くことができました。

しかし、集めていくうちに、かなりの量に。
ならばと、電車の部分だけを切り抜いて、
ノートに貼付けていくことにしました。

気づけば、世界にひとつだけの
オリジナルスクラップブックの完成です。




切り抜いて、糊で貼付けただけのものです。
それだけのものですが、意外や見応えもあり、
なかなか面白いものですよ。

貼付けていくうちに、テーマを決めると
飽きずに眺められるなと気づきました。

例えば、正面の顔だけを集めたり、




左向きの電車だけを並べたり、
似たような形のものを並べてもまとまりが出ます。




新幹線だけを集めたり、
鉄道会社ごとのページを作ったりしても
楽しいです。




私がせっせと切り抜いて貼っていたら、
息子も糊付を手伝うようになりました。
好きなところに貼っていいよと言ったら、
電車の上に電車を貼付けました。




中央下にある電車の天井に
小さな電車が乗っています。
どうしてここに?と聞くと、
どうやら好きなものの近くに並べたかったようなのです。
私なら絶対に考えつかないレイアウトに
なるほど!とこちらも学ぶことが多くありました。


スクラップブックからヒントをもらって、 コーヒーのタンブラーもカスタマイズしました。
切り抜きは私ですが、糊付したのは息子です。
なかなか面白いレイアウトになりました。




スクラップブックもタンブラーも
この世でひとつだけのオリジナル。

息子が喜ぶのも嬉しいですが、
友達とおでかけしたときに、
誰かがぐずりだしたなら、さあこれらの出番です!
見たこともない本やタンブラーにみんな釘付け。
静かに集中してくれますよ。


← 連載もくじ