アノニマ・スタジオは「ごはんとくらし」をテーマに本づくりをする出版社です。

カテゴリ

アーカイブ

『本棚の本』刊行記念 赤澤かおり(編集者)×長嶺輝明(カメラマン) “くらしの本”づくりの裏側 in BOOK MARKET 2017 開催決定&ご予約受付中!

『本棚の本』の刊行を記念して、著者の赤澤かおりさんとカメラマンの長嶺輝明さんのトークイベントを
BOOK MARKET 2017にて開催いたします!


「“くらしの本”づくりの裏側」 in BOOK MARKET 2017
赤澤かおり(編集者)×長嶺輝明(カメラマン)
http://peatix.com/event/312545/

「くらしの本」と言われるジャンルが確立してきた90年代前後、
長嶺さんは、その時代を作った先達のおひとり。
赤澤さんが料理やくらしにまつわる本づくりの世界へ
入るきっかけとなった、憧れの本の数々を作ってこられました。

カメラマンの視点から、出版業界やその周辺の人やことがら、
今見てもなお力強い魅力をもった名作の制作背景について、
おふたりの愛読している料理本や写真集のこと、
『本棚の本』の取材の裏側などなど、たっぷりとお話しをしていただきます。

本のお祭り「BOOK MARKET 2017」のイベントスペースでの開催です。
みなさまのご参加を、お待ちしてます!!

2017年10月28日 (土)
14:00 開場
14:30〜16:00 長嶺輝明さん×赤澤かおりさんトークイベント


◆お申込みページ(Peatix)
http://peatix.com/event/312545/

◆出演者プロフィール

赤澤かおり
編集者、ライター。出版社にて雑誌、単行本の編集者を経てフリーに。料理本をはじめとする、数々の暮らしまわりの本を編集し、世に送り出している。骨太な本づくりは、料理家やデザイナーをはじめ、作り手からの信頼も厚い。ハワイと鎌倉をこよなく愛し、食や旅をテーマに、雑誌や書籍で執筆を手がける。ハワイに関する著書多数。

長嶺輝明
カメラマン。80年代から90年代の料理本全盛期に、その時代のスタイルを構築した一人。60歳を超えた今も、自身の作品を撮りつつ、料理、旅などさまざまなジャンルで活躍し続けている。有元葉子さん、上野万梨子さん、パトリス・ジュリアンさんなど、多くの著名な料理家の本を手がける。写真の撮り方や写真術の著書も多数。

(update 2017.10.12)

pagetop