アノニマ・スタジオは「ごはんとくらし」をテーマに本づくりをする出版社です。

カテゴリ

キーワードでさがす

例:高山なおみ ごはん

※クリックで拡大します

  • ISBN-13: 978-4-87758-749-9
  • 5月2日発売

POPダウンロード

毎日のお味噌汁

平山由香
本体価格1500円(税別)
和にも洋にも、主役にも
もっと自由に楽しむ
お味噌汁のアイディア151
あたらしいお味噌汁を楽しむためのアイディア満載のレシピブックです。料理家である著者は毎朝、冷蔵庫にある残りものを使い、自由に組み合わせを楽しみながら一杯のお味噌汁を作ります。季節を味わうお味噌汁のレシピと日記に加え、出汁やおすすめの味噌、具材の情報も収録。

編集者のおすすめポイント

料理家の平山由香さんが、毎朝楽しんでいる一杯のお味噌汁はとってもバラエティ豊か。具沢山で主菜になるものや、パンに合わせてもおいしいレシピなど。「和」にとどまらない「アヴァンギャルド」な組合わせも人気です。ほんの少し残った素材をおいしく活用するには、お味噌汁が一番!残りものの食材を使い、季節の野菜や具材を楽しみながらうまれた数々のアイデアたち。日々のお味噌汁の写真、組み合わせのコツやアイディアを記した日記とシンプルなレシピに、手軽な出汁についてやおすすめの味噌、吸口、具材についても紹介しています。スタイリングや盛りつけも参考にしたい、アイディア満載のレシピブックです。
写真:公文美和、平山由香 編集:赤澤かおり デザイン:茂木隆行

著者略歴

平山由香(ひらやま ゆか)

料理家。神戸市在住。テーブルコーディネートの草分け的存在クニエダヤスエ氏に師事。
料理教室「キュイエール」を主宰。NHK「きょうの料理」をはじめ、テレビ、雑誌、新聞等で活躍。身近な食材に新しい発想を加え、ちょっとした驚きのある料理、食材を使い切る料理の提案をモットーとする。国内外の生産地に足を運び、食材について学ぶことがライフワーク。2014年より「お味噌汁復活委員会」代表を務める。

関連書籍

関連記事

pagetop