アノニマ・スタジオは「ごはんとくらし」をテーマに本づくりをする出版社です。

カテゴリ

キーワードでさがす

例:高山なおみ ごはん

※クリックで拡大します

  • ISBN-13:9784877587079
  • 発売日:2011/12

POPダウンロード

種まきびとの台所

早川ユミ
本体価格1800円(税別)
地球とつながる台所で
わたしをつくる、ごはんをつくる。
布作家の台所で、みんなのためにくり返しつくられ、食べ継がれてきたごはんの本。「種まきノート」「種まきびとのものつくり」につづく暮らし方のたね、第3弾。

編集者のおすすめポイント

『種まきノート』『種まきびとのものつくり』につづく早川ユミさんの3冊目は、台所の本。ユミさんの家の台所でみんなのためにくり返しつくられ、食べ継がれてきたごはんレシピと、”わたしの台所”のつくりかたをお教えします。お料理ひとつひとつにまつわる話を聞きながら、まるでユミさんの家の台所で隣に立って教わっているかのように。地球のことやたねのこと、ぐるりのことを考えながら、想像力をはたらかせて毎日のごはんをつくりましょう。

著者略歴

早川ユミ

1957年生まれる。アジアの手紡ぎ手織布、藍、黒檀の実、ラックなど草木染め、泥染めの布、山岳少数民族の布、柿渋で染めた布、リトアニア麻布でちくちく手縫いして、衣服をつくり、あちらこちらで展覧会をひらいている。夫である、陶芸家の小野哲平の薪の窯たきを手伝ったり、種まき、木を植える。アジアの布を探して、家族で旅する。ときどき、セツローさんとのふたり展をひらく。著書に『種まきノート』、『種まきびとのものつくり』、『種まきびとの台所』、『旅する種まきびと』(アノニマ・スタジオ)。

目次

まえがきー地球のうえの台所/わたしの台所/ちいさな畑と果樹園のこと/たねのはなし1/たねのはなし2/土とつながる/この本について

春の台所ー野生の芽吹きをたべる
春のちらしずし/つくしの卵とじ/よもぎだんご汁/ふきの煮たの/ほうれん草なべ/ジャムつくり

夏の台所ー熱帯をたべる
ポピアソット/カオクッカピ/プラーチョンペッサー/トムカーカイ/カオパットクン/にんじんソムタムとガイヤーンとカオニャオ/タイ風鶏の盛り飯/クエッティアオラッナー/レシピのまとめ

秋の台所ーお豆とお芋とお米の畑ごはんをたべる
麻の実と青しそのおいなりさんとみょうがのおすし/煮豆三種/手づくりとうふとおからの炊いたの/さつまいものつるのいためもの/りゅうきゅうの酢もみ/お月見のきぬかつぎ

冬の台所ーからだをあたためるものをたべる
やばとん/にらチヂミ/ごぼうの甘酢煮/れんこんボール/白菜だんごなべ/大根おろし汁/まき窯べんとう/レシピのまとめ

台所のたね
台所の道具たち/ごはんのうつわ/オーガニックマーケットのすすめーわが家の調味料/台所の循環ーごみについて/うつわINDEX/あとがきー暮らしを紡ぐ台所

関連書籍

関連記事

pagetop