アノニマ・スタジオは「ごはんとくらし」をテーマに本づくりをする出版社です。

カテゴリ

キーワードでさがす

例:高山なおみ ごはん

※クリックで拡大します

  • ISBN-13:9784877586447
  • 発売日:2006/12

POPダウンロード

A BOOK OF SUNLIGHT GALLERY

永井宏
本体価格1600円(税別)
サンライト・ギャラリーが
教えてくれたこと
誰にでも表現はできる。ぼくたちの暮らしそのものが、ひとつの表現になるんだ。92年~96年、湘南・葉山にあった小さな場所「サンライト・ギャラリー」。「暮らし系」「生活系」の表現をリードしてきた美術作家・永井宏さんがはじめた、「生活を芸術にする」という、ささやかな実験の記録です。

編集者のおすすめポイント

この本は92年~96年まで永井宏さんが葉山で運営していたサンライト・ギャラリーの活動の記録です。「暮らしを表現に」「誰にでも表現はできる」という永井さんの考え方に共鳴していたのはたくさんの若い才能たちでした。毎日の暮らしの中に「表現」という視線を持つことで、ひとりひとりの「生活」は人に伝わり「永遠」へとつながってゆくことができる。サンライト・ギャラリーと永井宏さんの試みは今確実に支持をうけている「暮らし系」「生活系」の表現の土台を作りリードしてきました。アノニマ・スタジオは自分たちの活動の原点としてこの本を送り出します。

著者略歴

永井宏

1951年、東京生まれ。美術作家。70年代から写真を中心に作家活動を始め、80年代は雑誌「BRUTUS」の編集に関わりながらも、ヴィデオ、ドローイング、インスタレーション作品を制作、個展多数。92年から96年まで、居を移した神奈川県葉山で、生活に根ざしたアートを提唱する「SUNLIGHT GALLERY」を開設。誰にでもものが作れるという「ネオ・フォークロア」と名付けた考え方をもとに創作を続ける。99年、その考え方を言葉に置き換えたリトル・マガジン「12 WATER STORIES MAGAZINE」を創刊し、新しい雑誌のあり方を示した。

関連書籍

関連記事

pagetop